サービス

  • リモートマネジメントサービス

リモートセキュリティ監視サービス

さまざまな「守る」ポイントを監視し、対策をアシストします。

「安心」を監視、「安全」を高める。 「守る」ポイントを監視

外部と接続されているWebサイト等は常に外部脅威にさらされ、それらを守る為にファイアウォールや、IDS・IPSなどの防御装置を導入している企業は増え続けています。しかし防御装置の導入により、外部脅威そのものが減るわけではありません。防御装置は常に外部脅威のターゲットとされ、攻撃を防御しています。従って、日頃から防御装置の防御状態を監視・運用する事が重要なのです。そして、外部からの不正侵入や改ざんが成功しているとなれば早急な対策を講じなければなりません。

リモートセキュリティ監視サービスの特長
Point 24時間365日専門技術者がお客様のセキュリティポイントを監視
万が一不正侵入を検知した場合、即座にその情報をエスカレーションし、被害を最小限にとどめることをご支援します。
Point 高度なセキュリティアナリストによる迅速なシグニチャの提供
ベンダー固有のシグネチャに加え、JSOCのセキュリティアナリストによる独自開発のシグネチャの提供が可能、新たな脅威や攻撃にも迅速に対応することができます。

リモートオペレーションサービス・リモート監視サービスとの併用で緊急時を迅速にサポート
東芝ITサービスが提供する各種リモートマネージメントサービスとの併用で、異常検知時の緊急対応を迅速に実施する事ができます。
サービス内容
[イメージ] サービス内容
  • JSOCが24時間365日でお客さまの防御装置を監視します。
  • JSOCで検知された異常をリモート運用センタがお客様へ通知します。
  • 対策が必要な場合、JSOCと連携しながらお客様を支援します。
  • リモートオペレーションサービスなどとの併用で緊急対応を迅速に実施します。
  • ※ Japan Security Operation Center:株式会社ラックが運営するセキュリティ監視センター

サービス項目

お客様に設置されたFireWall・IDS・IPS(対象機器参照)のリアルタイム監視を行います。

リアルタイムセキュリティ監視 異常の検知と通報
ログ収集 収集したログを分析
稼動監視 対象機器の稼動状況を監視
定期レポート 対象機器の稼動状況を監視
専用Web 脅威の状態・攻撃状態・対策方法の情報提供
インシデント管理 検知・通知したインシデントを管理

対象機器

2014年4月現在
分類 メーカー 製品名
Firewall Check Point
 SOFTWARE TECHNOLOGIES
Juniper Netwaorks
Cisco Systems
Firewall-1/VPN-1
 
Netscreenシリーズ
ASAシリーズ、PIXシリーズ
IDS IBM
McAfee
Cisco Systems
Security Network IPS GXシリーズ
Network Security Platform
ASAシリーズ、IPSシリーズ
IPS IBM
McAfee
Cisco Systems
Security Network IPS GXシリーズ
Network Security Platform
ASAシリーズ、IPSシリーズ
  • ※ IDS Intrusion Detection System.....侵入検知システム
  • ※ IPS Intrusion Provention System....侵入防止システム

サービス価格

都度お見積りをいたします。

  • ※ 監視対象により初期費用と月額費用が異なります。
価格例
(Juniper Networks社製 NetScreenの場合)
初期費用 240,000円~(税別)
月額費用 260,000円~(税別)

東芝ITサービスが提供するリモートマネジメントサービスを併せてご利用いただくことで、異常検知時の緊急対応を迅速に実施することができます。

リモートマネジメントサービス
リモートオペレーションサービス リモート運用センタからお客様ITシステムをオペレーションします。このサービスをご利用いただくことで、異常検知時の緊急オペレーションを実現できます。
リモート監視サービス リモート運用センタからお客様ITシステムをオペレーションします。このサービスをご利用いただくことで、異常検知時の緊急オペレーションを実現できます。

[イメージ] 別ウィンドウアイコンこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きます。

このページのトップへ