本文へジャンプ

サービス

リモートセキュリティ監視サービス

  • Palo Alto Networks PAシリーズ
  • Fortinet FortiGateシリーズ
  • CyberX(Defender for IoT)

情報システムや制御システムのサイバー攻撃を監視し、情報漏えいなどの被害を最小限に抑えます。

「安心」を監視、「安全」を高める。 「守る」ポイントを監視

標的型サイバー攻撃が後を絶ちません。ファイアウォールなどの防御装置を導入する企業が増えていますが防御装置の導入で脅威そのものが減るわけではありません。このサービスは、お客様に代わり、24時間365日リモートでサイバー攻撃を監視し不正アクセスに備えます。重大イベント発生時には、緊急オペレーションを行い情報漏えいの被害を最小限に抑えます。

※契約時にお客様と取り決めた内容に基づき実行します。
※CyberX(Defender for IoT)は、緊急オペレーションの対象外となります。

リモートセキュリティ監視サービスの特長
Point 24時間365日監視
セキュリティイベントは、休日、夜間を問わず発生する恐れがあります。そのため、24時間365日の監視が必要不可欠です。
お客様に代わり当社運用員が24時間365日監視することで、お客様のご負担を軽減します。
Point 緊急時には通信を遮断し被害を最小限に抑制

緊急性の高い不正な通信を検知した場合、応急対応として該当の通信を一時的に遮断します。通信を遮断することで不正侵入、情報流出を最小限に抑制します。

CyberX(Defender for IoT)は対象外です。
Point セキュリティポリシー策定に役立つ、統計レポートの提供
検出した脅威、アプリケーションの通信統計などの情報を月次レポートとしてご提供します。
セキュリティポリシーの策定に役立ちます。
Point 発生したイベントに対する推奨策を提示

発生したイベントについて、当社運用員が発生事象の内容と解決のために推奨策を調査し、お客様へ通知します。

CyberX(Defender for IoT)は対象外です。

リモートオペレーションサービス・リモート監視サービスとの併用で緊急時を迅速にサポート
東芝ITサービスが提供する各種リモートマネージメントサービスとの併用で、異常検知時の緊急対応を迅速に実施する事ができます。
サービス内容
[イメージ] サービス内容

サービス項目

セキュリティ監視

24時間365日でPalo Alto Networks PAシリーズ、Fortinet FortiGateシリーズ、CyberX(Defender for IoT)のセキュリティイベントを監視します。

  • 不正侵入、Dos攻撃イベントを監視 ・ ウィルス、スパイウェア、不審な通信を監視
  • 指定したファイル形式のアップロード、ダウンロードを監視
緊急(応急)オペレーション

重大イベント発生時に緊急対応としてリモートオペレーションにより通信を遮断。

契約時にお客様と取り決めた内容に基づき実行します。

CyberX(Defender for IoT)は対象外です。

月次レポート Palo Alto Networks PAシリーズ、Fortinet FortiGateシリーズ、CyberX(Defender for IoT)に蓄積された情報をもとに月次の統計レポートを提供します。

対象機器

  • Palo Alto Networks PAシリーズ
  • Fortinet FortiGateシリーズ
  • CyberX(Defender for IoT)(緊急オペレーション、解決推奨策の提示は、サービス対象外です。)

サービスの条件

  1. 1.

    お客様と当社のリモートマネジメントセンタ間で専用線もしくはインターネットVPNで接続する必要があります。回線準備および回線費用はお客様負担となります。※CyberX(Defender for IoT)は回線不要です。

  2. 2.

    最低契約期間は12ヶ月です。


東芝ITサービスが提供するリモートマネジメントサービスを併せてご利用いただくことで、異常検知時の緊急対応を迅速に実施することができます。

リモートマネジメントサービス
リモートオペレーションサービス リモート運用センタからお客様ITシステムをオペレーションします。このサービスをご利用いただくことで、異常検知時の緊急オペレーションを実現できます。
リモート監視サービス リモート運用センタからお客様ITシステムをオペレーションします。このサービスをご利用いただくことで、異常検知時の緊急オペレーションを実現できます。
このページのトップへ