企業情報

会社概要

社名 東芝ITサービス株式会社
設立 2002年10月
代表者 取締役社長 石野 誠
本社 〒210-8551 神奈川県川崎市川崎区日進町1-53
TEL:044-577-7300
資本金 10億5千3百万円
株主 東芝デジタルソリューションズ株式会社(100%)
売上高 462億円(2017年度)
従業員数 1,666名(2018年4月現在)

沿革

1959年08月 東芝エンジニアリング株式会社設立
1961年06月 東芝エンジニアリング株式会社 保守サービス事業を開始
2001年10月 東芝ITソリューション株式会社設立
東芝エンジニアリング株式会社(IT系部門)、株式会社東芝(システム開発部門)、東芝アドバンスドシステム株式会社、東芝システム開発株式会社の2社+2部門分割・統合
2002年10月 株式会社ITサービス設立
東芝ITソリューション株式会社(サービス部門)、株式会社東芝e-ソリューション社(保守企画部門)、東芝ソシアルテクノス株式会社、東芝通信テクノス株式会社の2社+2部門分割・統合
2005年07月 株式会社ITサービスより、機器系サービス事業、通信系サービス事業を分社
2007年04月 東芝ITサービス株式会社に社名変更
2008年04月 エース技術株式会社を吸収合併
2010年04月 東芝ソシオシステムサポート株式会社を吸収合併
2013年04月 郵便物区分機(LH)及びインクジェットプリンタの保守事業を東芝自動機器システムサービス株式会社へ移管
2013年10月 東芝ソリューション株式会社からビジネス・プロセス・アウトソーシング事業を移管
2014年10月 東芝情報システムテクノロジー株式会社からシステム運用事業を移管
2017年4月 オフショアサポートセンタにてグローバル対応サポートを開始(中国・瀋陽)※1
※1:瀋陽東芝東軟信息系統有限公司

人財育成

新たなイノベーションを担い、お客様に貢献できる人財育成を実践。

企業の繁栄は、時代に適合し時代を先どりできる高い技術と社会の信頼を得られる人格を持った社員の双肩にかかっています。
今後ますますイノベーションが進む社会にあっては、社員の能力向上をはかり、明日の発展に備えなければなりません。
当社は、社員全員を対象として体系だった教育を実践しています。

教育形態:目的別に集合教育・通信教育・e-Learningを組み合わせ、全員が受講できる工夫をしています。

人財育成基本方針

高いマインドと使命感のもと、社会通念・企業理念・企業倫理を最優先し、お客様・社員・家族から信頼される人財の育成を目指しています。

  1. 中長期視点に立ち、ビジネススキルと専門技術力の異なった方向のスキルを両輪で計画的・体系的に人財を育成する
  2. メンター制度・OJT制度・自己啓発・各種コミュニティ活動を連動させ、やる気のある社員の育成支援に力点を置く
  3. CDP制度・目標管理制度を活用し、社員の自主性を尊重しながら社員のキャリアプランを支援する
[イメージ] 人財育成基本方針
[イメージ] 人財育成基本方針

技術者育成基本方針

中期経営計画に基づき、職種別に必要とされる技術者の人財像を明確にし、ITスキル標準(ITSS)に準拠した戦略的な人財育成を行います。

  1. OFF-JT・OJT・自己啓発などを連動させ組み合わせながら計画的・継続的な成長に向け支援する
  2. 当社の事業ポートフォリオ戦略と同期させ、社内認定制度(職種・レベル毎のスキル認定)やITスキル診断を活用し、お客様へ最高の価値が提供出来る人財をバイネームで育成する
  3. 人財情報システム(教育履歴・資格・人財カルテ)やパフォーマンス診断により、社員の多様なスキルを可視化することで事業へ活かす仕組みを提供し、社員のポテンシャルを最大限発揮できるよう支援する

2018年4月現在

保有資格
高度情報処理試験
  • 情報処理安全確保支援士(情報セキュリティスペシャリスト含む)
  • ネットワークスペシャリスト
  • ITサービスマネージャ
  • データベーススペシャリスト
  • プロジェクトマネージャ
  • エンベデッドシステムスペシャリスト
  • システム監査技術者
  • ITストラテジスト
  • システムアーキテクト
公的・一般資格
  • PMP(プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル)
  • ITIL Expert
  • Linux LPI認定 LPIC-304 Virtualization & High Availability
  • Linux LPI認定 LPIC-303 Security
  • 技術士(情報工学部門)
  • 技術士(電気・電子部門)
  • 公認情報システム監査人(CISA)
  • 一級建築士
  • 建築構造士
  • 電気通信主任技術者 伝送交換主任技術者
  • 電気通信主任技術者 線路主任技術者
ベンダー資格
  • CCDP(Cisco Certified Design Professional)
  • CCNP(Cisco CCNP Routing and Switching)
  • Oracle認定 Oracle Solaris10セキュリティ管理者(OCSecA)
  • Oracle認定 Solaris10ネットワーク管理者(OCNA)
  • ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c(OCP)
  • ORACLE MASTER Gold Oracle PL/SQL Developer(OCP)
  • マイクロソフト認定ソリューションエキスパート(MCSE)
    Server Infrastructure
  • マイクロソフト認定ソリューションエキスパート(MCSE)
    Desktop Infrastructure

社会的責任への取り組み

お客様と、社会と、環境と。
私たちはお客様と共に社会や地球環境の発展に取り組みます。

社会に対する企業としての役割を深く認識しながらさまざまなステークホルダーや環境と共に確かな歩みを続けられるよう、取り組みを進めています。

お客様満足度の向上をさらに高めてまいります

コンプライアンスを徹底します

  • 法令・社会規範・倫理の遵守を徹底します。
  • コンプライアンス教育の受講を全員に義務づけています。
  • 内部通報制度を導入しています。

社会貢献を推進します

  • 社会貢献活動を積極的に取り組みます。
  • 地域と一体化した貢献活動を推進します。
  • [イメージ] 地域清掃活動
    地域清掃活動
  • [イメージ] 地域清掃活動

快適な職場風土をつくります

  • ダイバーシティプログラム(多様性を受けいれる職場づくり)を推進・実行します。
  • 男女共同参画を推進します。
  • 障がいを持たれる方が活躍できる職場づくりを進めます。
  • 社員が働きやすい制度整備を進めます。

環境に配慮した経営を推進します

  • 環境への取り組みを重要課題の一つとして位置づけ、経済と調和させた環境活動を推進します。
  • 環境に関する法令や当社が同意した業界などの指針および自主基準を遵守します。
  • 監査の実施や活動のレビューにより環境経営の継続的な改善を図ります。
  • 社員の環境意識をより高め、全員で取り組みます。

各種認証・認定マーク取得一覧

2018年6月現在

[イメージ] 各種認証・認定マーク取得一覧

[イメージ] 別ウィンドウアイコンこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きます。

このページのトップへ