企業情報

最新IT技術の取り組み

最新IT技術を最大限に活用しお客様に、常に新しい付加価値を提供するために、サービススタイルの変革に取り組みます。

常に最新IT技術の取り込み・活用にチャレンジし、お客様へ一歩先に進んだサービスと付加価値の高いサービスの提供をめざして新しいサービススタイルに取り組んでいます。

マルチベンダ環境での重障害の早期復旧を実現

ウェアラブル端末活用による保守対応

複雑化するシステムにおいて難易度が高い障害が発生した場合、ウェアラブル端末を活用しバックラインサポート部隊が現場と同じ映像を見ながらリアルタイムで支援を実施。
重障害対応の迅速化、対応時間の短縮とリソーススキルに依存しない平準化した保守品質を可能にしています。

[イメージ]ウェアラブル端末活用による保守対応

オペレーションの自動化でリモート運用を高効率・高品質化

標準プロセス自動化を取り入れたリモート運用

IoTの拡大により増加するトランザクションを、AI・自動化システムを導入することで効率的に対応。
業務量の多い標準化されたプロセスを自動化システムで対応することで高品質で迅速な運用を提供します。一方、技術者は高度なプロセスに集中対応し、お客様をお待たせしない高効率かつ高品質なリモート運用を実現します。

[イメージ]標準プロセス自動化を取り入れたリモート運用

音声認識と自動化応答でお問い合わせ回答時間を短縮

音声認識とデータマイニングを活用した自動応答

音声認識技術によりお客様からのお問い合わせの音声を文字データ化し、オムニチャネルとリモート監視の情報とともにデータストアに蓄積。
ビッグデータ解析とAIによりナレッジの自動生成やシステムの状況に連動したお問い合わせへの自動応答を行うことで、回答時間の短縮化と常に最適な回答を可能にしていきます。
お客様の声を連携するSIerやベンダへフィードバックすることにより付加価値の高い新しい価値を創造していきます。

[イメージ]音声認識とデータマイニングを活用した自動応答

様々な手段のお問い合わせを一元管理

サービスデスクのオムニチャネルサポート

電話・メールによる従来のサービスデスクサポートに加え、外出先からモバイル、スマートフォンなどを使用したソーシャルメディアによるお問い合わせにも対応。電話からソーシャルメディアまで様々な手段によるお問い合わせも手段に関係なく一元管理・解析する仕組みを構築。履歴管理や障害情報連携などの管理精度向上とお問い合わせへの回答レスポンスの向上を実現。一人のお問い合わせでも複数人への一斉回答など、いつでもどこでもどのチャネルへも、レスポンスの良い安心したサービスデスクを提供します。

[イメージ]サービスデスクのオムニチャネルサポート

お客様とリアルタイムに情報を共有

ポータルサイトによるサービスデスクの情報可視化

分析ツールや自動化などの仕組みをシームレスに活用したポータルサイトを構築。
お客様からのニーズやお問い合せ内容・障害時のログ情報、それに対する現状の対応ステータスや提案などお客様システムに関する様々な情報をポータルサイトを通してお客様に可視化。
お客様とポータルサイトを共有し最新の情報と双方向のコミュニケーションをリアルタイムに実現したサービスデスクを提供します。

[イメージ]ポータルサイトによるサービスデスクの情報可視化

複雑化するマルチベンダシステムをトータルサポート

マルチベンダサポート

様々なベンダ機器で構成される現代のシステム環境においてお客様の環境や運用形態を考慮し、最適なベンダ機器の選定並びに設計・構築から運用・保守までお客様がベンダを意識する事なくお使いいただけるよう、当社は多くのベンダと連携しお客様システムをトータルにサポートしています。
今後ますます複雑化・高度化するマルチベンダ構成のシステムに対しても同様にトータルサポートできるよう、当社は常にベンダ連携を拡大しています。

[イメージ]マルチベンダサポート

[イメージ] 別ウィンドウアイコンこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きます。

このページのトップへ