「DataDirect Networks社」と保守業務委託契約の締結と、同社提供製品の委託サポート開始のご案内

東芝ITサービスは、「DataDirect Networks社」と保守業務委託契約を締結し、同社が提供するSFA製品ファミリーの委託サポートを開始いたします。

2013年7月1日
東芝ITサービス株式会社

「東芝ITサービス株式会社」(本社:東京都港区芝浦4-9-25、取締役社長:清野 和司、以下東芝ITサービス)は、クラウド環境・ビッグデータ処理におけるストレージベンダである「DataDirect Networks社」(本社:米国カリフォルニア州)、日本法人「株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン」(東京都千代田区四番町6-2、代表取締役社長:ロベルト・トリンドル、以下DDN社)と、日本国内におけるDDN社の認定サポート会社として、保守業務委託契約を締結、本年7月1日よりDDN社が提供するSFA製品ファミリーを中心とした高性能ストレージ製品群のサポートサービスを日本国内全域で開始させて頂いた事を発表します。

東芝ITサービスは、日本全国に配置した当社サービスネットワーク網を活用し、ITシステムのライフサイクル全般をサポートするサービス会社です。昨今のITシステムのマルチベンダ化に伴い、総合的なITOサービスとして、多くのベンダ様製品をライフサイクル全般でサポートしています。

このたび、東芝ITサービスは、DDN社の認定サポート会社として、DDN社と保守業務委託契約を締結、DDN社が日本国内に販売展開するSFA製品ファミリーのアフターサポートをDDN社から委託を受け、東芝ITサービスが担当します。

今回の委託として東芝ITサービスが提供するサービスは以下の2つになります。

◆オンサイト障害対応

東芝ITサービスの全国サービスネットワーク網を活用し、24時間365日、SFA製品ファミリーの障害対応を設置先(オンサイト)で実施します。

◆コールセンタ

DDN社が提供するコールセンタ営業時間外での障害受付を、東芝ITサービスのコールセンタにて受付し、障害切り分けを行います。

成長するITシステム、普及するビッグデータに伴い、企業のITシステムにおけるストレージ環境は変化し続けます。こうした時流の中、お客様では重要なデータを保管するストレージに対する導入後の安定稼動・万一の障害対応に課題・不安を抱えているお声を多く頂戴しております。
東芝ITサービスは、こうしたストレージの不安に対するお客様の声にお応えし、DDN社との保守業務委託契約に基づきSFA製品ファミリーの安定稼働サポートから障害復旧まで東芝ITサービスにてサービスを提供する体制を構築、お客様をサポートする事を可能としました。
今回DDN社との契約締結により、ビッグデータ時代到来に向けてストレージ運用に不安を抱えているお客様は、DDN社と東芝ITサービスの連携による一貫性のあるサポートでお客様のITシステム並びにビジネスを継続・拡大する事ができるようになります。

又、東芝ITサービスは、今後より一層DDN社とビジネス連携を深め、SFA製品ファミリーの導入段階から、安定稼働を加味した導入支援・ヘルプデスクなど、お客様サポートへとサービス範囲を拡大してまいります。

今後拡大を予定しているサービス内容

◆導入・構築サービス

SFA製品ファミリー導入時のシステムへの組込み、構築、環境設定、移行などの導入作業。

◆ヘルプデスク

SFA製品ファミリーをご利用のお客さまからのご使用上の不明点、Q&Aなどの問合せ対応。

今後とも東芝ITサービスは、ライフサイクル全般をサポートするサービス会社として市場に貢献し、お客様のITシステムを支えるサービスメニューの強化を図り、「お客様に安心頂けるサービス」のご提供を目指してまいります。

  • ※ DataDirect Networksは、米国および各国での登録商標または商標です。
  • ※ SFA製品ファミリーは、DDN社の米国および各国での登録商標または商標です。
  • ※ その他、記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

-以上-

本件に関するお問い合わせ先

■ 報道関係からのお問い合わせ先:
東芝ITサービス株式会社  営業企画部営業企画担当:三好(TEL:03-6756-5115

■ DDN社ならびにSFA製品ファミリーに関するお問い合わせ先:
米国DataDirect Networks社 国内広報事務所
ピーアンドシー株式会社  担当:森田(TEL:03-5371-1115)

[イメージ] 別ウィンドウアイコンこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きます。

このページのトップへ