テーマ別

低圧太陽光発電システムO&Mソリューション

  • ※ Operation & Maintenance
    低圧=50kW未満

安定した電力を作り出すために、低圧太陽光発電システムの安定稼働を支える

安定的な売電収入を得るには、発電所の状況監視と、万一に対応できるメンテナンスが重要です。
遠隔地に設置してある発電所などは、不具合に気付くのが遅れ長時間の発電低下による売電収入の低下をもたらします。
東芝ITサービスの低圧太陽光発電システムO&Mソリューションは、24時間365日のモニタリング(監視)・定期点検・駆けつけにより、事業主様・EPC事業者様・施工店様に代り低圧太陽光発電設備の安定稼働を支えます。

2017年4月に施行されました改正FIT法においても、事業計画内に定期的な保守点検の実施やその記録と保管、緊急時の体制構築などを求めています。20年という長期に渡って信頼出来るパートナーを選ぶことが重要です。

[イメージ]低圧太陽光発電システムO&Mソリューション

[イメージ] 別ウィンドウアイコンこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きます。

このページのトップへ