本文へジャンプ

特集

低圧太陽光発電システムO&Mソリューション
EPC事業者様・施工店様向け

※Operation & Maintenance
低圧=50kW未満

貴社が施工販売された低圧太陽光発電の施工後のお困りごとを解決します!

貴社の自社メニューを作り新たな付加価値を。
貴社に代わってお客様をサポートします。

東芝ITサービスは全国サービスネットワーク、コールセンタ、全国パーツデリバリ拠点など様々なサービスインフラを有し、経験豊富な技術者が24時間365日迅速な対応を行います。貴社が施工販売した低圧太陽光発電を貴社に代わってアフターサポートします。

監視/現地駆けつけにおける損失差事例

[イメージ]監視/現地駆けつけにおける損失差事例

低圧太陽光発電システムO&Mソリューションの流れ

[イメージ]低圧太陽光発電システムO&Mソリューションの流れ

メニュー概要

分類 メニュー項目 作業レベル 内容
オペレーション アラート監視 アラート発生都度
(24時間365日)
監視装置からの警報メールを24時間/365日受信/検知し発電所の異常時に迅速な対応をします。
現地駆けつけ 年1回 アラート監視により故障を検知した際、都度お客様に確認し、お客様からの要求により1回/年まで※1、現地へ駆けつけ、状況を確認します。
※1:現地駆けつけは年1回までを基本とし、二回目以降は別途費用がかかります。
メンテナンス 定期点検 年1回 メンテナンスサービス項目に基づき現地にて太陽光パネル/架台/接続箱/PCS等の点検を実施します。
また、IVカーブ測定(ストリングス単位でモジュールの不具合をチェック)、絶縁抵抗測定で※2も可能です。

この他、メニュー以外のお客様のお困りごとを解決するために様々なソリューションでサポートいたします。

FAQ(よくあるご質問)

安定した発電を維持するためには、常時監視と万一の場合のメンテナンスが必要不可欠です。
不具合の特定や、場合によっては清掃や除草等することにより安定した売電を可能にします。
個人でも監視・メンテナンスは可能ですが、遠方に設置してある時は一次対応に日数がかかるなど、その分売電収入損失が発生してしまいます。

24時間365日の監視から定期点検、メンテナンスまで、まるごとお任せください。
太陽光発電設備を事業主の代わりに監視・メンテナンスを行いますので安心してください。

太陽光パネルの廃棄やリサイクルについて

太陽光パネルの廃棄やリサイクルについてはこちら

注意事項

  • 本ソリューションは、当社指定の監視装置ご契約ユーザ様に限ります。
  • 離島など一部地域は除きます。
  • 機器の修理は含みません。一次対応で機器故障が判明した場合は、お客様よりメーカ、または、販売店へご連絡をお願いいたします。
  • 自然環境の状況により駆付けが困難なケースがございます。この場合は状況が回復後のサービス提供となることをご了承願います。
  • 本ソリューションは、10kW~50kW未満の産業用・野立ての低圧太陽光発電システムを対象としております。
  • 掲載の会社名・商品名・ソフトウェア等は各社の登録商標あるいは商標です。
  • 本ソリューションは日本国内のみとなります。
  • 本ソリューションに関する詳細につきましては、当社営業担当までお問い合わせください。
このページのトップへ