商品紹介

[アイコン]別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

システム導入サポート

セキュリティサポートサービス

指紋認証システム導入サービス

指1本で個人を認証。
会社や個人に関する機密情報の漏えい対策に。

指1本で個人を認証。会社や個人に関する機密情報の漏えい対策に。(Windows 7 対応/シンクライアント対応)
【指紋認証ソリューション】UBF指紋認証ユニット/EVE FAは、株式会社ディ・ディ・エスより製品の提供を受けています。

一般的に情報漏洩事件の約80%は内部からと言われており、内部情報漏洩対策が急務となっています。しかし、情報漏洩対策として、様々な防御システムを導入しても、成りすましが発生すれば、これらの防御システムは意味の無いものになってしまいます。東芝ITサービスの「指紋認証システム導入サービス」では、次世代の認証方式(ハイブリッド指紋認証方式※)により確実に本人を特定して、成りすましを防く事が可能です。更に、パスワードの入力ミスによるアカウントロック解除などの運用からシステム管理者を開放します。

サービスの特長

【Point1】シンクライアントに対応
Windows RDP、Citrix Presentation Serverなど、シンクライアントテクノロジに堅牢なアクセスセキュリティを提供。
【Point2】高いセキュリティレベルを実現するサーバサイド認証
生体情報の照合、認証をサーバサイドで行い、認証プロセスの集中化による高いセキュリティレベルを実現。
【Point3】アプリケーションログオンへの対応
Webアプリケーション、Windowsアプリケーションなど様々なアプリケーションログオンに指紋認証を適用可能。
【Point4】異なる2つの指紋認証アルゴリズムを使用
独自方式の周波数解析法とマニューシャ法、2つのアルゴリズムの優位性を兼ね備えた最高レベルの認証精度を実現。
【Point5】既存のActive Directoryと連携
Active Directoryとの親和性を実現し従来のID/パスワードログオンを指紋認証に置き換えることが可能。
【Point6】充実した管理機能
管理ツールとIDマネージャの機能により、ユーザ管理もアプリケーションアクセス管理も一括管理が可能。

※ ハイブリッド指紋認証方式と周波数解析法については、下記を参照してください。

アプリケーションログオンへの対応

[図]アプリケーションログオンへの対応

アプリケーションログオンにも指紋認証を容易に設定可能なIDマネージャを標準実装
IDマネージャ管理ツールからドラッグ&ドロップ操作の簡単操作でアプリケーションログオンに指紋認証を適応可能です。WEBアプリケーション、Windowsアプリケーションなど様々なアプリケーションログオンにおけるユーザビリティとセキュリティを同時に向上させることが可能です。

高精度な次世代指紋認証ユニット

[図]ハイブリッド指紋認証方式

[図]指紋登録と指紋照合までのアーキテクチャ

一つの指紋から得られた画像より、二種類の指紋認証アルゴリズムを使用して、一つのハイブリット用特徴情報を作成します。照合時も二つのアルゴリズムの照合結果をもとに、複合的なスコア算出を行います。これにより精度の高い認証を実現します。

※ 周波数解析法は製造元であるDDSより、国際特許出願済みです。

このページのトップへ

システム構成

(指紋認証ユニットを使って、スタンドアロン型またはサーバ集中管理型のシステムを構築することができます)

スタンドアローン型 サーバ集中管理型
スタンドアローン型 サーバ集中管理型
各クライアントごとに指紋照合処理を行います。 指紋DB管理、ログオン履歴管理、ユーザ管理をサーバで行います。
  • 実現可能な機能
    ログオン認証、スクリーンセーバロック解除、Web認証
  • 実現可能な機能
    ログオン認証、スクリーンセーバロック解除、Web認証
    システム管理者による指紋データ/ユーザ/ログオン履歴の集中管理
  • クライアントソフト動作環境
    OS :Windows XP/Vista/7
    CPU :Pentium3相当 600MHz以上
    メモリ: 128MB以上 LAN: 100BASE-T推奨
    HDD容量はユーザ数、運用方法によって異なります
  • サーバソフト動作環境
    OS :WindowsServer 2003/2008
    CPU :Pentium4相当 1GHz以上
    メモリ: 1GB以上 LAN: 100BASE-T推奨
    HDD容量はユーザ数、運用方法によって異なります
    DB :Microsoft SQL Server 2005 もしくは
    Oracle Database 10g
  • シングルサインオン機能
  • シングルサインオン機能
  • ActiveDirectory連携

このページのトップへ

サービスメニュー体系

[図]指紋認証システム導入サービス サービスメニュー体系

このページのトップへ