商品紹介

[アイコン]別ウィンドウこのマークがついているリンクは別ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

システム運用サポート

保守サービス

データ救済サービス

あきらめるのはまだ早い。喪失した大切なデータ、取り戻します。

ご存知ですか? OS上での削除やフォーマットによるデータ消去ならデータは救済可能です。

誤削除によるファイル消失、操作ミスによる論理誤フォーマット、ウイルスによるファイル破壊、さらには突然のディスクエラーによるアクセス不能・・・。こうしたトラブルからデータを救済するのが、データ救済サービスです。専用ツールによる消失データのピックアップ、さらにはアクセス不能に陥った記憶媒体をクリーンルームで蘇らせるなど、独自のデジタル技術を駆使し、重要なデータを救済します。

特徴

  1. 他メーカの記憶媒体も実施できます。
  2. 論理・物理障害共に救済可能です。
  3. ITサービス保守対応品はHDD故障時はセンドバック修理時にデータ救済サービスを合わせて利用していただくことが可能です。
  4. 上位サーバ機種等はオンサイト対応も可能です。
  5. 対象OS
    MS-DOS、Windows OS 全般、LINUX、Solaris など
  6. 法人様のみ対応
  7. 救済媒体
    (HDD、FD、MO、スマートメディア、メモリースティック)(コンパクトフラッシュ等)
  • ※ データ救済サービスは、障害を起こしたハードウェアを修理するものではありません。
  • ※ HDD自体の物理的な不具合は、HDDを開封することがあります、この場合、メーカや保守会社の保証対象外となり、サービスが受けられなくなることがあります。
  • ※ 物理的障害は、先進技術により高い確率でデータの救済を行いますが、記録媒体の状態によっては、 完全なデータの回収が不可能な場合があります。
  • ※ データ消去サービスや、物理フォーマット処理を施した場合は、救済できません。

このページのトップへ

サービス商品概要

[図]サービス商品概要

  1. 調査依頼書のご記入及び 障害媒体の発送/梱包・発送はお客様の責任において行って頂きます。また、弊社窓口へのご持参も可能です。
  2. 初期調査費用のお支払い/初期調査費用および対象媒体の輸送費は、救済作業実施の有無に関わらずお支払い頂きます。
  3. データ救済調査実施/ご希望ファイルの復元可否を調査。
  4. お見積書のご確認/梱回収されたデ−タ情報をご覧いただき、救済容量と価格についてのご相談が可能です。
  5. データ救済注文書のご記入と データ救済費用のお支払い/発注依頼書に救済希望のフォルダを明記し、弊社宛に送付して頂きます。救済費用については初期調査費、輸送費とともに請求させて頂きます。
  6. データ救済作業の実施/CD-Rにデータをコピーします。救済容量が大きい場合、コピー媒体はご相談となります。
  7. 救済媒体と障害媒体の受取り/お客様ご指定場所への発送又は弊社窓口での受取りとなります。

このページのトップへ

ご利用例

パソコン(Windows OS/HDDの固有容量「40GB」)をご使用で、「重要データ」をご希望する場合は「350MB」となります。(OS・アプリケーションの容量は含まれません)
[図]ご利用例

このページのトップへ